オーシャニア・マリーナ

 オーシャニア・クルーズとしては初めて自社で新造した客船。「オーシャニア・クラス」(Oクラス)の第1船。
 既存の3万トンの「Rクラス」に対し、6万6千トンと大きく上回るスケール。
 多彩なダイニングの選択肢があり、いずれもオープンシーティングを採用。
 9割以上の客室が昨今珍しくなったチーク材のバルコニー付オーシャンビュー。バスタブが設置されている客室が多いのも、日本人好み。
 デラックス・オーシャンビューは、床から天井まで全面パノラマウィンドーが設置。これはクルーズ業界初。

シップデータ

船 名オーシャニア・マリーナクルーズ会社オーシャニア・クルーズ
総トン数66,000トン全 長238メートル
全 幅32メートル就 航2011年
乗客定員1,250名乗組員数800名

オーシャニア・マリーナ デッキプラン
オーシャニア・マリーナ デッキプラン オーシャニア・マリーナ デッキプラン

船内設備

キャビン・カテゴリー

キャビンカテゴリーキャビンイメージ平面図イメージ詳 細
インサイド
F|G 18室
(16.18㎡ 9、10階)
シャワー
ひとりになれる安らぎの場所を、この広さ16㎡のステートルームで。エレガントなデザインと見栄えのよいインテリアが、静かなくつろぎに華を添えます。大理石と御影石をあしらったシャワー付きの大きなバスルームをはじめ、化粧台、ブレックファストテーブル、冷蔵ミニバーなど、考え抜かれた機能を室内に網羅してます。
デラックス・オーシャンビュー
C 20室
(22.5㎡ 7階)
全面パノラマウィンドウ
バスタブ
シャワーブース
広さ22㎡の快適なステートルームでは、床から天井まである窓からパノラマのような風景が望めます。カーテンを全開にして視界180度の海を見るようにすれば、ますます空間の広がりを感じることができるでしょう。ゆとりあるシーティングエリア、化粧台、ブレックファストテーブル、冷蔵ミニバー、大理石と御影石をあしらったバスルーム、シャワー付きバスルーム、シャワーブースなどが備え付けられています。
ベランダ
B1|B2|B3|B4 244室 7・8階
(26.23㎡)
ベランダ
バスタブ
シャワーブース
広さ26㎡のベランダステートルームは、クルーズ界最大の広さを誇るステートルームとして知られています。お客様からの要望の多いテーブル付きの快適なプライベートベランダがあるほか、豪華なシーティングエリア、冷蔵ミニバー、大きなクローゼット、大理石と御影石をあしらったバスルーム、シャワー付きバスタブ、シャワーブースなども備え付けられています。
コンシェルジェレベル・ベランダ
A1|A2|A3|A4 200室 9・10・11・12階
(26.23㎡)
ベランダ
バスタブ
シャワーブース
コンシェルジェサービス
コンシェルジェラウンジの利用
美しく装飾された広さ26㎡のステートルームでは、プライベートベランダ、豪華なシーティングエリア、冷蔵ミニバー、大理石と御影石をあしらった大きなバスルーム、フルサイズのシャワー付きバスタブ、シャワーブースなど、オーシャニア・クルーズのペントハウススイートで採用された贅沢なアメニティの多くが導入されています。お客様は専属のコンシェルジュ、雑誌、毎日の新聞、お飲物、軽食が揃ったプライベートコンシェルジュラウンジもご利用いただけます。
ペントハウス・スイート
PH1|PH2|PH3 124室 7・9・10・11階
(26.23㎡)
ベランダ
バスタブ、シャワーブース
エグゼクティブラウンジの利用
ウォークインクローゼット
バトラーサービス
エレガントなペントハウススイートは、世界的な5つ星ホテルと比べても、その快適さと美しさにおいて遜色ありません。ゆったりとした39㎡のスペースは、独創的なデザインで最大限に引き立てています。ダイニングテーブル、セパレートタイプのシーティングエリア、フルサイズのシャワー付きバスタブ、シャワーブース、ウォークインクローゼット、プライベートベランダ。さらには専属のコンシェルジュがサービスを提供するプライベートなエクゼクティブラウンジもカードキーでご利用いただけます。
オーシャニア・スイート
OC 12室 11・12階
(93㎡)
ベランダ、リビングルーム
バスタブ、シャワーブース
エグゼクティブラウンジの利用
ウォークインクローゼット
24時間バトラーサービス
著名なニューヨーク在住のデザイナー、ダコタ・ジャクソン氏が考案した12室のオーシャニア・スイートは、広さ92㎡以上の贅沢でスタイリッシュな客室です。リビングルーム、ダイニングルーム、機材完備のメディアルーム、広々としたウォークインクローゼット、キングサイズベッド、開放的なプライベートベランダ、屋内と屋外のジャグジー、ゲスト用のセカンドバスルームなどを配置。さらに雑誌、毎日の新聞、お飲み物、軽食などをご用意した、プライベートエクゼクティブラウンジもご利用いただけます。
ビスタ・スイート
VS 8室 8・9・10・12階
(111.6-139.5㎡)
ベランダ、リビングルーム
2つのジャグジー付バスタブ
(1つはベランダに設置)
エグゼクティブラウンジの利用
ウォークインクローゼット
24時間バトラーサービス
ゲスト用トイレ
ダコタ・ジャクソンがデザインした華やかなインテリアと船の軸先見下ろす最高のロケーションに恵まれた8室のビスタスイートは、いつも人気を集める客室です。この広さ111~139㎡のスイートにご宿泊されるお客様は、エクゼクティブラウンジをご利用いただけます。また想像できる限りのアメニティをすべて客室に完備。大きなウォークインクローゼット、キングサイズベッド、ゲスト用のセカンドバスルーム、屋内と屋外のジャグジー、お客様専用のプライベートフィットネスルームが備え付けられています。
オーナーズ・スイート
OS 3室 8・9・10階(186㎡)
ベランダ、リビングルーム
プライベートダイニング
2つのジャグジー付バスタブ
(1つはベランダに設置)
玄関広間とミュージックルーム
エグゼクティブラウンジの利用
ウォークインクローゼット
24時間バトラーサービス
ゲスト用トイレ
ラフルローレンホームコレクションのインテリアで豊かに彩られた3室のオーナーズスイートは、それぞれ185㎡以上の広さで客船の横幅いっぱいにスペースをとっています。ゆったりとしたリビングルーム、キングサイズベッド、2つのウォークインクローゼット、屋内と屋外にある2つのジャグジー、音楽室が併設された印象的なロビーを完備。さらにプライベートライブラリーが備わったエクゼクティブラウンジもカードキーで特別にご利用いただけます。

オーシャニア・マリーナ コース一覧

⇒ オーシャニア・マリーナ 空き状況・クルーズ代金 日程をクリック オーシャニア本社ページへ
 お問合せ・お申込みは弊社までお願いいたします。

クルーズ日程
泊数
航 路
乗船地/下船地
2021年 12/19-1/0820南米・チリアンフィヨルドリマ/ブエノスアイレス
2022年 1/08-2820南米・南極ブエノスアイレス/サンティアゴデチレ
2022年 1/28-2/1417南米・チリアンフィヨルドサンティアゴデチレ/ブエノスアイレス
2022年 2/14-2612南米・ウルグアイ・ブラジルブエノスアイレス/リオデジャネイロ
2022年 2/26-3/1921ブラジル・アマゾン川リオデジャネイロ/マイアミ
2022年 3/19-4/0416大西洋横断マイアミ/ローマ
2022年 4/04-1410地中海・アドリア海ローマ/ベニス
2022年 4/14-217アドリア海・地中海ベニス/ローマ
2022年 4/25-5/027地中海モンテカルロ/バルセロナ
2022年 5/02-1412地中海バルセロナ/ベニス
2022年 5/14-2410地中海ベニス/ローマ
2022年 5/24-6/0512地中海ローマ/ロンドン
2022年 6/05-1712北欧・バルト海ロンドン/コペンハーゲン
2022年 6/29-7/0910ノルウェーフィヨルドオスロ/ロンドン
2022年 7/09-2112北欧・バルト海ロンドン/コペンハーゲン
2022年 7/21-3110北欧・バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2022年 7/31-8/077バルト海ストックホルム/コペンハーゲン
2022年 8/07-1710バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2022年 8/17-247バルト海ストックホルム/コペンハーゲン
2022年 8/24-9/0411バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2022年 9/04-139バルト海ストックホルム/オスロ
2022年 9/13-2714北欧・バルト海オスロ/アムステルダム
2022年 9/27-10/1114英国・フランス沿岸アムステルダム/リスボン
2022年 10/11-187地中海リスボン/バルセロナ
2022年 10/18-11/0114地中海バルセロナ/アテネ
2022年 11/01-1110アドリア海・地中海アテネ/ローマ
2022年 11/11-198地中海ローマ/モンテカルロ
2022年 11/11-12/0423地中海・大西洋横断ローマ/マイアミ
2022年 11/19-12/0415大西洋横断モンテカルロ/マイアミ
2022年 12/04-1814カリブ海マイアミ/マイアミ
2022年 12/18-1/0821ブラジル・アマゾン川マイアミ/リオデジャネイロ
2022年 12/18-1/1831南米・アマゾン川マイアミ/ブエノスアイレス
2022年 12/18-2/0751南極半島・南米・アマゾン川・チリアンフィヨルドマイアミ/サンティアゴ・デ・チレ
2023年 1/08-2/0730南極半島・南米・チリアンフィヨルドリオデジャネイロ/サンティアゴ・デ・チレ
2023年 1/08-1810南米・ブラジル・ウルグアイリオデジャネイロ/ブエノスアイレス
2023年 1/18-2/0720南極半島・南米・チリアンフィヨルドブエノスアイレス/サンティアゴ・デ・チレ
2023年 2/07-2720南極半島・パタゴニア・チリアンフィヨルドサンティアゴ・デ・チレ/ブエノスアイレス
2023年 2/27-3/1920南米・フォークランド諸島・チリアンフィヨルドブエノスアイレス/リマ
2023年 2/27-4/0638フォークランド諸島・チリアンフィヨルド・パナマ運河ブエノスアイレス/マイアミ
2023年 3/19-4/0618南米・中米・パナマ運河リマ/マイアミ
2023年 4/06-2721大西洋横断・地中海マイアミ/ローマ
2023年 4/06-2014大西洋横断・地中海マイアミ/バルセロナ
2023年 4/20-277地中海バルセロナ/ローマ
2023年 4/27-5/047地中海・エーゲ海ローマ/アテネ
2023年 4/27-5/1114地中海・エーゲ海ローマ/イスタンブール
2023年 5/04-2319エーゲ海・地中海アテネ/リスボン
2023年 5/04-117エーゲ海アテネ/イスタンブール
2023年 5/11-6/1434エーゲ海・地中海・イベリア半島・北欧・バルト海イスタンブール/コペンハーゲン
2023年 5/11-6/0222エーゲ海・地中海・イベリア半島・北欧イスタンブール/アムステルダム
2023年 5/11-2312エーゲ海・地中海イスタンブール/リスボン
2023年 5/23-6/0210イベリア半島・フランス沿岸・北海リスボン/アムステルダム
2023年 5/23-6/1422イベリア半島・フランス沿岸・北欧・バルト海リスボン/コペンハーゲン
2023年 6/02-1412北欧・バルト海アムステルダム/コペンハーゲン
2023年 6/14-217北欧・バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2023年 6/21-7/0110北欧・バルト海ストックホルム/オスロ
2023年 6/21-7/1120北欧・バルト海・ノルウェーフィヨルドストックホルム/ロンドン
2023年 7/01-1110北欧・ノルウェーフィヨルドオスロ/ロンドン
2023年 7/01-2322北欧・ノルウェーフィヨルド・バルト海オスロ/コペンハーゲン
2023年 7/11-2312北欧・バルト海ロンドン/コペンハーゲン
2023年 7/23-8/0210北欧・バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2023年 8/02-1210北欧・バルト海ストックホルム/コペンハーゲン
2023年 8/12-2210北欧・バルト海コペンハーゲン/ストックホルム
2023年 8/22-9/0312北欧・バルト海ストックホルム/ロンドン
2023年 9/03-2926北欧・バルト海・イベリア半島ロンドン/バルセロナ
2023年 9/03-1714北欧・バルト海ロンドン/ロンドン
2023年 9/17-10/1124フランス沿岸・イベリア半島・地中海・アドリア海ロンドン/ベニス
2023年 9/17-2912フランス沿岸・イベリア半島・地中海ロンドン/バルセロナ
2023年 9/29-10/1112地中海・アドリア海バルセロナ/ベニス
2023年 10/11-2110アドリア海・地中海ベニス/バルセロナ
2023年 11/13-207地中海・モロッコバルセロナ/リスボン
2023年 11/13-12/0320イベリア半島・大西洋横断・カリブ海バルセロナ/マイアミ
2023年 11/20-12/0313大西洋横断リスボン/マイアミ